読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一つひとつ、確実に。始まりはすべて小さい。

一流と呼ばれる人がいる。経営者、スポーツ選手はその代表格だ。個人的には、モデルやアイドルもそのうちのひとつだと考えている。

5月に初めてモータースポーツ観戦をした。五月晴れの富士で、響き渡るエンジン音が快感だった。そしてそこに、レースクイーンと呼ばれる女性たちもいた。

レースクイーンは、直射日光と強い風、そして多くの人々の目にさらされる仕事だ。過酷な環境な中で、常に心身ともに美しくなければならない。それを支えているのが、オフの努力である。代表的なものには、食生活の管理や定期的な運動があるが、今回は違うものに目を向けてみたい。

彼女たちのほとんどが、アメブロツイッターをやっている。ブログとSNSだ。ここで日々の仕事や生活の様子を公開し、ファンと交流するのである。その更新頻度は、ブログは平均して数日に一回、ツイッターは一日に数回である。

よく考えてみてほしい。あなたが、継続的にブログとツイッターを更新するとしたら、それも数千人のフォロワーがいるとしたら、どんな気持ちになるだろうか。私は疲れると思う(笑)

ところが彼女たちは、嬉々としてコンスタントに更新を重ねていく。それも2〜3年から、長い人は5年以上、自分自身をアップデートしながらそれを継続している。

当然多くのコメントやリアクションがあるから、それが楽しくて続くという面もあるだろう。しかし、初めからそうだったわけでは決してない。私が凄いと思うのもここだ。

つまり、彼女たちは、まだファンが一人いるかいないかの頃から、慣れないブログやツイッターを定期的に更新し続けてきたのである。そしてその中で、継続する力を身につけ、その姿勢にファンがつき始めたのである。

ひるがえって、私たちはどうか。別に誰も見ないからとか、忙しいから、とやらない理由を並べてはいないか。ザッツライト!それは私のことである。

しかしそれは希望でもある。自分自身がより成長できることへの希望。そして似た人々があなたのように成長してゆく希望。

最後に私の好きな言葉を書いておきたい。「始まりはすべて小さい」。その小さなことを、一つひとつ確実に行っていくことが、やがて大きな花を咲かせる土台を作ると、私は信じている。